×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

   

BACK

2004年 UEFA EURO2004 PORTUGAL 欧州選手権ポルトガル大会の早野宏史 @WOWOW
   
 
6/ 14 グループC デンマーク×イタリア
ハーフタイムにフランス×イングランドのダイジェストが流れた際、
試合終盤にジェラードがやってしまった不用意なバックパスを見て
   
「ジェラートだったらもう溶けてるでしょうね、試合終わったらね・・・話を試合のほうに戻しましょう」
     
 
6/1 7 グループB クロアチア×フランス
試合後にハイライト・シーンを見ながら、
エリア内でクリアしようとしたデサイーが大空振りし、もらったダド・プルショが逆転ゴール
   
「プルショでよいしょ!って感じでしたねえ」
     
 
6/ 22 グループB スイス×フランス
アンリの背番号についてのお話
   
田中「アンリは代表ではずっと12番ですが、これは88年のファン・バステンにあやかってるんだそうです。ちなみにクラブでの14番はクライフかというと、『いや、それはただ空いてたんだ』という話です(笑)」
早野「深くない話もありますよね。じゃあクラブでの14番はアンリではなく安易に決めたんですね。」
田中「ああそうですね。決められた方は『あんりぃ?』って思ったかもしれませんね。」

早野「クエスチョン・マークですね」
田中「そうですね」
 
前半で同点に追いついたスイスはノリノリ 、ヒロシを食っている田中大士もノッている
   
早野「これ、スイスの引きも早いですねぇ」
田中「スイスイ引いてるっていう感じですか?」
早野「(悔しそうに)ハイ、そうです」
 
前半終了間際、なかなかゴールを決めることができないアンリについて
   
田中「今大会、アンリの初ゴールへの道は千里ぐらいありますね」
早野「ありますねぇ。アンっていったら(フランス語では)1ですから・・・。一里っていったら4kmぐらいなんでしょうけどねぇ。」
 
後半20分、タッチライン際でサハが準備中
   
田中「フランスこれ、サハをどうしますかね?」
早野「さぁ・・・」
田中「んっふっふっ」
     
 
6/23  グループC デンマーク×スウェーデン
選手の紹介
   
田中「ヘンリクセンの仇名は“コンピューター”だそうです」
早野「今日の雨で濡れないんですかね?」
田中「防水加工だから大丈夫でしょう」
早野「そうですか」
     
 
6/25 準々決勝 フランス×ギリシャ
この試合に臨むフランスの戦術とは
   
「ロタンを入れてロタンバで逆転狙ってるんでしょうね」
     
 
6/27 準々決勝 チェコ×デンマーク
ナントカセンのみなさんコンバンハ
   
田中「ラウルセン、ヘンリクセン、このCBは不動です」
早野「ラウルセン、ヘンリクセンの守備は安定してますよね。ただ今日の場合、攻撃はグラベセン、グロンキア、トマソンがチューオーセン(中央線)になるということだと思います。」
田中「右サイド、これは・・・」(ヒロシ、流される)
     
 
7/1 準決勝 ギリシャ×チェコ
舞台はポルト
   
「ドラゴンスタジアムで火を噴くはずなんですが・・・」
     
 
7/4 決勝 ポルトガル×ギリシャ
試合前、
   
柄沢「主審のメルクさんは本業は歯医者さん、なんとレーハーゲルさんの主治医なんだそうです」
早野「じゃあ今日、レーハーゲルは敗者になるんでしょうかね」
 
最後に、
   
岩佐「早野さん、最後にそちらから最高のギャグをひとつお願いします」